卵子ドナーのボランティアにご協力下さい

子供に恵まれないご夫婦に、卵子をご提供頂けるボランティアを募集しています。

日本では今、6組に1組の夫婦が不妊で悩まれていると言われています。辛い不妊治療を長期間続けられている夫婦も大勢います。原因の一つには、病気や高齢などによりご自身の卵子では妊娠できない事があります。そこで、卵子提供プログラムという最新技術を使った体外受精(IVF)により、「新しい家族を持つ」という夢を叶えるお手伝いにご協力頂けないでしょうか。

まずはお問い合わせよりご連絡下さい。

担当者が電話またはお目にかかり、ドナーボランティアの詳細をご説明致します。

またボランティアにご協力頂いた方には、謝礼金を差し上げています。

ご協力をお願い致します。

 

NPO法人エンジェルバンク 

理事長 柏木 君夫

 

ボランティア応募の条件

以下の条件を満たしている事

1、日本国籍で短期間海外滞在が可能な方

2、20~30歳までの健康な方

3、喫煙されない方

4、性病を含む感染症や遺伝性疾患を持たない方

*書類による事前審査および面談をさせて頂き、ボランティア登録して頂きます。

 実際の提供過程では、数回の身体検査を受けて頂きます。

 過去に妊娠、出産された方は歓迎致します。

 

ご応募、お問合わせをお待ち致します。

 

お問い合わせ: info@angelbk.org

卵子ドナーにご協力を
卵子ドナーにご協力を